養育費の相場はいくら?

法律上、親は子どもを扶養する義務があると定められております。これは離婚した後も例外ではなく、子の親である限り、我が子が成人するまで責任を負わねばならないことを指します。

そのため、離婚した夫婦に未成年の子どもがいる場合に、その子どもが成人するまでの生活に必要な費用を、子どもと生活を共にしない側も負担する義務が発生し、それは子どもの当然の権利として請求することができます。これを『養育費』といいます。

では『養育費』はどのように算出されるのでしょうか?
続きを読む

養育費が未払いのまま相手の所在が分からなくなった

養育費の未払い・不払いによる法的な罰則という物は現状ありません。
その為、未払いのまま相手の所在もわからなくなってしまったというケースが非常に多くあります。

離婚する時に、養育費の事を決めて離婚したはずなのに

急に養育費が振り込まれなくなった

口座を確認しても振り込まれてない

相手に電話しても通じない、職場に電話しても退職している

こうなってしまうと相手と連絡をとる手段はなく泣き寝入りするしかなくなった

ネットの相談サイトを見るとこんな話がたくさんあります。
続きを読む

養育費を払わなかった場合の罰則

養育費 未払い 罰則

離婚する時に、子供の養育費を貰う取り決めをしていたのに養育費を払って貰ってない
そんな相談をしている人をよく見かけます。

実は、それでも良い方で、離婚をする際に養育費の取り決めをして離婚をしている夫婦というのは、実際には全体の半分ほどしかいないと言われています。

そしてちゃんと養育費を受け取っている人は3割以下だそうです

養育費の未払いという今、深刻な社会問題となっています。

続きを読む

養育費は増額できる?

離婚時の話し合いで決めた養育費も子供が大きくなると余裕が無くなってきた。
そんな時に養育費の増額が出来るのか?と知りたい方も多いようです。
養育費の増額は可能な場合もあります。

続きを読む

不倫相手との間にできた子供の認知と養育費

厚生労働省が発表した2017年度の離婚数は21万1000件で、およそ3組に1組が離婚しています。
そんな離婚夫婦の原因の第一位は男女ともに「性格の不一致」、そしてそれに続くのが「不貞行為」です。

つまり『養育費』、は何も子供を持つ夫婦が離婚するケースにだけ発生するものではないということ。

続きを読む

ランキングサーチ.NET
自動相互リンク集 SeoLink Japan
人気ブログランキングへ